お知らせ

皆様へのご挨拶

ご挨拶

健康寿命の鍵を担い心身のバランスを整えるバイオ北虫草を世界へ!
健康長寿のコミュニティを皆様と共に!

株式会社ミックマック
代表取締役 稲葉恵三

人生100年時代、平均寿命が伸びた反面、長生きリスクも深刻な問題です。
生涯いきいきと自立した健康寿命の実現を目指し世界各国も国策として取組みはじめ、
個人においても普段からの未病対策等、予防意識、健康意識を高めることを深く提唱し、化学合成品の医薬品・食品等の過度の摂取は副作用を生じさせる為なるべく控え、
生活習慣病対策、老化に伴う体内リスクへの対処方法等医薬品偏重主義の危険性も訴えられ、そして公衆環境問題、気候の変動、私達の取巻く環境に対処するには、
強い自己の心身のバランスが必要とされてきています。
その解決に北虫草は一躍を担い、豊富な検証が世界各国の研究者から報告されています。

東洋の知恵・医食同源は、良き食物を体に取入れ、自然治癒力を高めさせる事が健康寿命の実現に重要であり、漢方の考え方を世界各国が認識し、健康ブームのアメリカでも
高級キノコ類の持つ特性である自己免疫力を高める効果に注目、漢方キノコ食材が人気
急上昇です。
高級キノコ類の中でも群を抜いている冬虫夏草、冬虫夏草類の中で北虫草(北冬虫夏草)が最高級品と位置づけられています。
キノコ類は免疫力を高める多糖類を豊富に含みますが、北虫草は多糖類の含有は
もちろんのこと、他のキノコ類には含まれていないコルディセピン(虫草素)の
含有が最大の特長です、コルディセピン(虫草素)は異常細胞の増殖を防ぎ合成させない働きと抗がん物質ペントスタチンの体内合成を2017年10月中国科学院が発表、
アメリカ自然科学誌の権威(CELL)からもそのメカニズムが公表され、一躍世界の注目の的になり北虫草の希少性が証明されました。
北虫草の人体への若返りに伴う生理作用は、世界の公的機関・研究チームからDNAの修復など数多くの検証報告がなされています。
冬虫夏草類は、他のキノコ類と違い昆虫の幼虫を栄養分にして成長するキノコのため
人工栽培が困難です、1990年代から日本始め世界各国が人工栽培に挑む中、
台湾政府機関バイオテクノロジー協会の支援の下、その先端バイオ技術で栄養分を植物性
で開発、更に工程全般を植物のみで研究・完成させたのが、ISOGREEN北虫草の特徴です。

いうまでもなく先端バイオ技術は、自然科学分野の英知のハイレベル総合チームが必要とされ、よって政府機関の牽引力と全面サポートにより初めて実現可能となりました。

ISOGREENのバイオ技術のもうひとつの特徴は北虫草菌株の改良技術、コルディセピン(虫草素)の含有率を天然北虫草の約5倍以上に成分調整し、最高品質の植物性由来
100%と成分含有バランス調整で完成させた世界最高品と評しても過言ではありません。
古来より生老病死の課題に取組み、病気にならず天寿を全うしたいと願う私たち人類は、
不老長寿の妙薬と伝承される冬虫夏草を追い求めてきました、しかし、その希少さゆえ
入手困難な天然冬虫夏草、人工栽培の安定生産不可能と言われた北虫草(北冬虫夏草)、
その北虫草を現代先端技術の結集力で細胞基礎構造完全一致のバイオ北虫草を完成させたISOGREENの可能性は益々広がります。

ミックマック社は、ISOGREEN北虫草の(1)希少性・優位性(2)信用性・信頼性
(3)世界規模市場への可能性、を鑑みながら世界へ向け本格デビューさせるために
準備期間4年以上の歳月を費やしながら、膨大な資料編纂・研究開発実験データーの収集蓄積、モニター検証、安定生産検証、知名度の低さゆえ2014年より法務整理しながら
信用性の高い公共媒体での広告宣伝告知を大量に投下しながら知名度の向上に努めて
まいり市場にて安心して拡販できる為の多数の課題項目を全てクリアーしてきました。

北虫草の凄さは一言で云えば総合力です、薬理成分の虫草素、虫草多糖類、虫草酸、
エルゴステロール、SOD、栄養成分のアミノ酸19種、ミネラル17種、ビタミン12種と北虫草の子実体(キノコ状)にそのまま含有されている希少性が高いキノコです。
その各々の有用成分が体内合成を仕合いながら必要な作用を促します。病気を防ぎ排除し、体力増強の成分が豊富に含まれ、神経緩和をさせるエルゴステロールはホルモン分泌に良いとされています。自然治癒力を高め、免疫力を高め、体力を高め、若返り遺伝子へ影響作用しているか等々、その計り知れない作用研究は、世界各国の自然科学者を北虫草の謎に挑む研究に駆り立て、今後の報告が期待されています。
日本の健康食品需要規模は2兆円を超え、従来の合成健康食品ではなくバイオ技術の
健康食品を需要として、健康寿命意識の高い世界各国は求めてくるでしょう。
ISOGRREN北虫草は、アラブ諸国16億人へも供給可能なハラル認証取得、冬虫夏草が
国宝級指定されている中国始め世界の中華圏の人たち、キノコブームのアメリカ、
ヨーロッパの植物学の注目は古く、18世紀初頭から冬虫夏草の採取研究していた
フランス植物学者、1951年北虫草のその特長成分虫草素をコルディセピンと命名したイギリス、1961年コルディセピンの抗腫瘍作用を発表したドイツと、
ISOGRREEN北虫草は世界中が待ち望んでいた地球からの贈り物と確信しています。

ミックマック社は、北虫草の希少さ、重要さ、貴重さ、市場ニーズを熟慮しながら
一過性と誤った販売にならないように、正しく普及するためにブランディングの構築を
優先させました。
このバイオ技術大量安定生産が、健康寿命ニーズが世界で高まる社会事業として信用性・安心性のサポート体制の確立を各公的機関とも連携をとりながら、安心と安全を提供できる責任ある貢献できる企業に努めてまいります。

美容健康の全体を包括する企業として30年以上のキャリアを活かし新開発商品の
美容健康器具等も研究開発を進め、そして経験豊富なプロモート業務を活かし販売促進物の製作からマーケティングの要であるコミュニティの確立準備を整え、その規模は将来的に更に発展させていきます。

私たち人類ホモ・サピエンスは、協力と英知で様々な課題を克服してきました、
コミュニティの中から知恵と工夫が生まれ、1800年代の乳酸菌の発見、100年前のアミノ酸による栄養補助商品、80年前のペニシリンの医薬品の発明と、時代・時代の
人類の英知は素晴しい反面、課題も出現しながらも乗り越えてきた人類の英知は、
21世紀は生きたままのバイオテクノロジーの時代といわれています。

ミックマック社は、バイオテクノロジーをはじめとしてコミュニティ形成を実現させ、
迫り来る人類の長寿社会を健康寿命の実現に寄与できる企業として更なる努力邁進して
まいる所存です。

健康長寿事業発展と実現に向け、皆様のご理解・ご協力を賜ることをよろしくお願い
申し上げます。

以上